Homepage

ココが大切!
ホームページ制作

1.
お店の名前(会社名)、住所、電話番号と2、3枚の写真でホームページを持つことができます!
難しいことはわからないけど、知名度や信頼を上げて、集客を強めるため、とにかくホームページを持ちたい!
前に⾃分で無料で作ったのに、検索されないのはなぜ?
ポイント1
SEOに最適化されたホームページをご提供いたします。お店(会社)としてホームページを持っていると、信⽤が⾼まります。さらにいつでも連絡が取れる安⼼感から徐々にお問い合わせが増えたり、いつの間にか来店数が増えたりなど、メリットがたくさんあります。
2.
PCとスマホ対応もコミコミ!
別途料⾦はいただきません!
標準価格にスマホ対応は別料⾦。。。すると結局は⾼額に。。。今どきスマホは必須。でもパソコンで⾒た!という声もけっこうあるんだよなぁ。。。
ポイント2
今はスマホが当たり前の時代。(2021年からはスマホがメインで検索評価とも言われております) スマホとパソコン両⽅に対応したホームページを料⾦そのままで制作します。ただし、タブレットだけはあまりにも対応機種が幅広いため、少しだけ料⾦が⾼くなります。逆に、スマホのみでいい!という場合には制作料⾦は安くなります。
3.
ただのホームページから複雑なホームページへ移⾏も可能!
とりあえず作ったホームページが好調。もっと集客を伸ばすために、こんな機能をつけたいけど、専⾨家がいないからと断られた。。。
ポイント3
私たちはただのWEB制作会社ではありません。スマホアプリ開発やWEB開発も得意としています。
SEOやMEOを運用して、アクセスの動向やこれからの広告アドバイスも行う事も出来ます。
デザイナーに頼んで⾒栄えだけが良いホームページを作るよりも、アクセスしやすいユーザビリティの⾼いホームページを作ることを得意としています。(もちろんデザイナーと作成して、見栄えが良くユーザビリティの高いサイト作成も対応しております。)

ホームページの検討や
補助金を利用する際の流れ

お問い合わせをいただいてから、補助⾦を利⽤する際の流れは以下のとおりです。

私たち⾃⾝もよく感じますが、「しつこい営業」は嫌ですよね。
まずは弊社の担当による無料相談で、お⼒になれそうな事や必要と思われる事をヒアリングをして、ホームページ公開までお⼿伝いさせてください。

製作料⾦をお伝えし、お客様のご意向に沿わない場合、様々な提案パターンもご準備させていただきます。予算がどうしても合わない時は補助金の活用もご提案させていただく事もございます。(ご予算が問題無くても、活用を急がない場合も小規模事業持続化補助金等をご提案させていただいております)

ただ時どき、「今は考えられないけど、来⽉電話ちょうだい」と⾔われることがあります。
そのときには間違いなくお電話をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

補助金活用の一般的な流れ

(小規模事業持続化補助金の例 2020.10.20更新)
1-1 事業計画作成 ここで概算見積
1-2 申請書類を準備
1-2-2 (様式を追加でもらう)
1-3 申請
1-4-1 審査
1-4-2 採択・不採択
1-4-3 交付決定
1 step
申請手続き
1-1 事業計画作成 ここで概算見積
概算⾒積をお作りしますので、内容にご納得いただけましたら申請への準備へと取り掛かります。
※実際のご契約は申請の結果が出てからになります。
1-2 申請書類を準備
申請に必要な書類などの作成をお願いします。
書類作成に不安の方、お時間が中々取れない方には、弊社から書類作成の専門家のご紹介が出来ます。(弊社紹介の行政書士は成功報酬にて書類作成をいたします。)
1-2-2 (様式を追加でもらう)
※2020.10.20現在では必須事項ではありませんが、申請の都度、必須内容が変わる事があるので、気をつけて書類を制作して下さい。
1-3 申請
お客様(もしくは行政書士等)から補助⾦事務局へ書類を提出
※補助金により締切や発送の有効が違いますのでご注意下さい。(直近の11/28のものづくり補助金は消印有効、12/10の小規模事業持続化補助金は必着です。)
1-4-1 審査
1-4-2 採択・不採択
1-4-3 交付決定
2-1 書類が事務局から届き開始となります。
2-2 正式な見積もりを取る
2-3 契約・発注
2-4 支払
2-5 納品・運用
2 step
交付決定後
2-1 書類が事務局から届き開始となります。
実施開始可能な日(交付決定日以降)から、実施期間内まで
2-2 正式な見積もりを取る
制作に関しての打ち合わせを⾏い、制作内容や制作にかかる費⽤などを決めていきます。
2-3 契約・発注
採択の結果が出てから、弊社との契約となります。
ホームページ制作を開始していきます。
2-4 支払
2-5 納品・運用
3-1 事業完了後30日以内に報告を出す
3-2 事業報告審査
3-3 問題がなければ補助金の振込
3 step
事業完了
3-1 事業完了後30日以内に報告を出す
事務局に報告書や証拠書類などをまとめ、報告を⾏います。
3-2 事業報告審査
1、2ヶ⽉ほどかかります。
3-3 問題がなければ補助金の振込
事務局による確認が⾏われ、認められると補助⾦が交付されます。

よくある質問

K'sLink 15th Anniversary Logo